名入れ、名入れ酒、名入れ焼酎、父の日、大蛇山、三池蔵



 トップページへ
トップへ
三池藏・江頭酒造合資会社    TEL0944−52−3796    
                       
        父の日
父の日とは

父の日の発祥は、1909年にアメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッドが教会で母の日の説教を聞きながら、自分を含め6人の子を男手一つで育ててくれた父にも感謝の日があって良いのではないか考えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われている。

父の日の最初の祝典は、その翌年の1910年6月19日にスポケーンで行われ各地へと広まっていった。
1916年、アメリカ合衆国第28代大統領ウッドロー・ウィルソンは、スポケーンを訪れて父の日の演説を行い、これにより父の日が認知されるようになる。

1966年、アメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンは、父の日を称賛する大統領告示を発し、6月の第3日曜日を父の日に定めた。

1972年になり、リチャード・ニクソン大統領により6月の第3日曜日を正式に国の記念日に制定された。
母の日の花がカーネーションなのに対し、父の日の花はバラ。ソノラ・スマート・ドッドが、父の日に父親の墓前に白いバラを供えたからとされている。